スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ ブログランキング

レギュレータとステータコイルの取りつけ

ようやく新しいレギュレータと、ステータコイルが届きましたので取り付けたいと思います。
sc_1.jpg

左が旧型のレギュレータ、右側が新しいレギュレータです。新しいものの方が重量も軽く大きさも小さいです。年月を重ねて色々改善されているのでしょうか・・・?
sc_2.jpg

ステータコイルです。
sc_3.jpg

カプラーの色が新しい方は黒いです。形状は全く同じでした。
sc_4.jpg

この部分のパーツが違いました。上が新しいパーツで、下の画像が旧パーツです。
sc_5.jpg
sc6.jpg

あとは、このゴムパーツの形状が、旧のものとは違いました。カバーから少しはみ出ています。GN125Hはもう少し切れ込みが多いのでしょうか?これ以上押し込んでもダメでした。
sc7.jpg

結局ゴムパーツはカットしました。あと若干コード類が新しい方は長いです。ローターにあたらないように収納します。
sc8.jpg

あとは液体ガスケットを塗り塗りします。このあと指でまんべんなくのばします。
sc_8.jpg

ヤフオクでゲットした新しいガスケットを付け、こちら側にも液体ガスケットを塗りました。
sc_9.jpg

あとはカバーを元に戻して完了です。はみ出た液体ガスケットなどは適当に拭き取ります。ステータコイルの配線も元のカプラーに問題なく接続できました。
sc_10.jpg

レギュレータも取り付けました。
sc_13.jpg

あとはエンジンオイルを追加して完成です。
sc_11.jpg

少し近所を走ってみましたが、大丈夫そうです。
もう少し様子を見ようと思いますが、これでバッテリーが充電されない問題はクリアできそうです。

結果的にGN君が少しずつ若返ってきている感じがしてうれしいですね。
レストア好きの人の気持ちがだいぶ分かるようになってきました(笑





人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

レギュレータとステータコイルの取り外し(その2)

サービスマニュアルを見ながら、レギュレーターの状態をチェックします。
スクリーンショット(2011-06-05 17.53.01)

サービスマニュアルでは、黄色←→白青と、黄色←→白赤の通電はOFFのハズが、テスターの針が振れていました。どうやらレギュレーターがダメだったみたいです・・・
IMG_2675.jpg

ステータコイルは以下のような配線になっているので、青×緑が通電、黄色がそれぞれ通電すれば問題ないみたいです。
スクリーンショット(2011-06-05 17.52.49)

ステータコイルの方はどうやら問題なさそうでした。が、レギュレータとステータコイルは新品を注文したので、セットで交換してしまおうと思います。年月も経過していますしね・・・。カバーには、ネジ5本で固定されていました。
IMG_2677.jpg

一本だけネジがなめてしまい、かなり時間がかかりましたがなんとか外すことができました。(これはストックとしておいておこうと思います。)
IMG_2679.jpg

ステータコイルがダメなケースは、どこかが焦げて黒くなっているそうですが、焦げたりはしていなさそうです。
IMG_2680.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ ブログランキング

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

レギュレータとステータコイルの取り外し(その1)

バッテリーが充電されない問題がそのままですので、
レギュレータとステータコイルを取り外してチェックをしたいと思います。

まずは、エンジンオイルを抜きます。
IMAG0177.jpg

ステータコイルを取り外すには、エンジン左側のカバーを開ける必要があります。
IMAG0180.jpg

スプロケカバーも開ける必要がありました。スプロケも尖ってきている気が・・・orz
IMAG0182.jpg

発電した電気はここを通って行くみたいです。
IMAG0183.jpg

ステータコイルから出ているコードは、シート下にある青&緑のコードのカプラと、黄色×3のカプラにつながっています。
IMAG0186.jpg

カバーは少し固着していて外しにくいですが、マイナスドライバーを当ててハンマーでたたくとパカっと開きました。ステータコイルは思いのほか綺麗です。
IMAG0188.jpg

このロータが回転して電磁誘導が起こって電気が発生するという仕組みです。
IMAG0189.jpg

レギュレータも外します。
IMAG0191.jpg

タンク下のカプラにつながっています。
IMAG0193.jpg

その2に続く・・・

人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ ブログランキング

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

充電されてないっぽい・・・?

つい最近バッテリーを交換したところなのに、
今朝エンジンをかけようとすると、あまりセルが回らない・・・

どうやら走行中にバッテリーが充電されていないっぽいです。
以前からバッテリーが上がりやすいと思っていたのですが、
あまり乗っていないからかと勘違いしていました。

今回はバッテリーを充電して何回か走っただけなのに、
バッテリーの電圧が11Vまで低下していました。
ブレーキの次は電装系に来るとは・・・
なかなか色々なブログネタを用意してくれるGN君です。

ネットで調べてみると、原因としてはレギュレータか、ジェネレータのどちらかが死んでるケースが多いとのこと。
レギュレータは過去に交換していて、多分問題ないのではと思っています。

今回はジェネレータが怪しそうです。
ジェネレータ(オルタネータ)は、マグネットローターとステータコイルで、電磁誘導の原理で発電してるらしいのですが、古いバイクはステータコイルが焼けてしまって十分に充電できていないケースが多いらしいのです。
スクリーンショット(2011-05-21 15.09.56)

早速Webikeで純正部品を見積もりしてみました。
ステータコイルの品番は3210105300でした。

返ってきた見積もりを見て驚愕・・・
ステータコイルは12,075円だと・・・しかもメーカー残り在庫が2個らしい・・・
スクリーンショット(2011-05-21 15.12.15)


タオバオで検索してみると、ありました!値段も65元~80元ぐらいであるようです。送料を入れてもかなり安く済みそうです。ついでにレギュレータも新品に交換してしまおうかと思っています。
スクリーンショット(2011-05-21 15.24.28)

う~んまたしばらくバイクに乗れそうにないな(泣




人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ ブログランキング

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

GN125 バッテリー交換(SUPER NATTO)

バッテリーもダメになっていたので、新しくしました。
今回はSUPER NATTO バイク用バッテリーSB7-A(YB7-A,GM7Z-4A,FB7-A,12N7-4A互換) 密閉式 メンテナンスフリーを買いました。値段もお手頃でした。



こんな感じの箱に入っています。
IMG_2300.jpg

取り出すと、バッテリー本体、バッテリー液、説明書が入っています。
IMG_2301.jpg

上部のシールをはがすと、バッテリー液を注入するための穴が出てきます。
IMG_2302.jpg

バッテリー液を銀紙をはがさずに、そのままバッテリー上部にぶっ刺します。ゆっくりと液が流れていきます。
全部入ってから1時間ぐらい経てばそのまま使えますが、初期補充電をした方がバッテリーの持ちが良くなるので充電器で1時間ほど充電しました。
IMG_2303.jpg

バッテリーの初期補充電 - バッテリーストア.com
http://www.nanshin.net/service/syokihojuden.html

車体に取り付けます。大きさはユアサのものと同じなのですんなり入ります。
IMG_2310.jpg

こんな感じになります。
IMG_2311.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ ブログランキング

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

oz

Author:oz
(゚ε゚ )バイクでトコトコ散歩するのが趣味。最近はスクランブラー・ビンテージテイストなバイクがお気に入り。

ブログ内検索
カテゴリー

GN125カスタムパーツ1
GN125カスタムパーツ2
GN125カスタムパーツ3
私の巡回先
ガソリン価格

gogo.gs
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1904位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
300位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。