FC2ブログ

GN125E(NF41A)のタペットクリアランスの調整をしてみた

エンジンからのカチャカチャ音が気になってきたので、タペットクリアランスを調整してみました。

タペット調整による音の違い



タペット調整によるエンジン音の違いについては、下記の動画がタペット調整前・調整後で音の違いがわかりやすかったです。

CGL125のタペット調整をしてみた


まずはGN125E(NF41A)のサービスマニュアルを確認



GN125サービスマニュアルを確認してみました。

gn125e_service_manual.png

手順は下記のようにかかれていました。

・シリンダヘッドカバーのインスペクションキャップを外す。
・クランクシャフトを回してピストンが圧縮上死点になるところで止める。
(このとき、インレット・エキゾーストともにバルブが閉じている。)
・「シックネスゲージ」を用いてタペットクリアランスを測定する。
・測定値が標準値を外れていたらタペットアジャストレンチを用いて標準値の範囲内になるように調整する。
・調整はロックナットをゆるめてタペットスクリュを回して行う。

タペットスクリュを
・左へ回す・・・クリアランスが大きくなる
・右へ回す・・・クリアランスが小さくなる

・調整後ロックナットを確実に締め付ける

タペットクリアランス(冷機時)

・インレット(吸入):0.08mm-0.13mm
・エキゾースト(排気):0.08mm-0.13mm

(※GN125Hなどはクリアランスの数値が違うかもしれないのでご注意ください)

tapet01.png

tapet02.png

tapet03.png


GN125サービスマニュアル


作業するにあったって参考にしたYoutube動画など



FTRの例ですが、下記の動画がわかりやすかったです。

【FTR223】タペット(バルブクリアランス)調整したよ~! ~ 圧縮上死点の出し方 ~


作業風景など



必死だったのであまり写真がとれていませんが、下記のような感じで作業しました。

・シリンダヘッドカバーのインスペクションキャップを外す。

SK11 コインドライバー 先端アール形状 NO.830-045C」を使ってキャップを取り外しました。

coin_driver.png



・クランクシャフトを回してピストンが圧縮上死点になるところで止める。

ソケットレンチなどを使って、エンジン側の三角マークと、フライホイール側の線をあわせるように回します。

ゆっくり回さないとグルっと行き過ぎてしまうので注意が必要です。(このとき、インレット・エキゾーストともにバルブが閉じている状態)

kakunin_mado.png




下記のように、前後のタペットクリアランス調整用のインスペクションキャップを開けると、ロックナット・タペットスクリュが見えます。

tapet05.png

tapet04.png


シックネスゲージ」を用いてタペットクリアランスを測定します。

測定値が標準値を外れていたらタペットアジャストレンチを用いて標準値の範囲内になるように調整します。

・インレット(吸入):0.08mm-0.13mm
・エキゾースト(排気):0.08mm-0.13mm

1.ロックナットを緩める
2.タペットスクリュを回しシックネスゲージを挟む
3.引っ張ると抜ける&押しても戻らないぐらいであればOK(ようかんを切るぐらいの感覚らしいです)

タペットスクリュを左へ回すとクリアランスが大きくなり、右へ回すとクリアランスが小さくなります。

最後にロックナットを締めて調整完了です。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

GN125にDegner(デグナー)のサドルバッグNB-100を取付ました(ウィンカー移動&サドルバッグサポート取付も)

お買い物時のGN125の積載性を増すために、サドルバッグ(サイドバッグ)を購入しました。

ss 2018-09-03 13_47_23

「DEGNER(デグナー) ナイロンサドルバッグ NB-100」というやつです。
ブラウンとか色違いもあるみたいです。







デザインがシンプルで好みなのと、開け締めがとても簡単で、レビュー評価が良かったのでこれに決めました。
ss 2018-09-03 13_51_26

NB-100というモデルで、これより小さなモデルもあったのですが、僕は利便性重視ということで大きめをチョイスしました。
ss 2018-09-03 13_50_59

金具がとてもよく考えられていて、ワンクリックでベルトを開けることができます。
ss 2018-09-03 13_51_17

家にあった汎用のユニバーサルサドルバッグサポートです。付けるのは片側だけです。
ss 2018-09-03 13_50_28

これまた家にあった金属ステーを使って、リアウインカーを後ろに移設しつつ、シート取付部のネジとステーを利用してなんとかサドルバッグサポートを取付ました。このあたりは工夫の余地がありそうですが、まあ見えない部分なんで良しとします。
ss 2018-09-03 14_40_41

取付イメージはこんな感じです。車体に対して若干大きい感はありますが、利便性重視ということで(笑)
ss 2018-09-03 13_47_23

タンデムステップが当たらない程度に後ろに下げましたが、足を置くのは厳しそうです(まあ、タンデムすることはほとんどありませんが・・・)
ss 2018-09-03 13_54_06

リアビューはこんな感じです。僕はサドルバッグを低い位置に付けるのが好きです。
右側はマフラーがあるので、ツールバッグを取り付けています。
gn125-suddlebag.png

涼しくなったらツーリングにも行きたいですが、なかなか時間が取れないのが目下の悩みです。。。







人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

【通勤快速仕様】GN125にシーソーペダルを装着

シフトペダルのゴムがだいぶ劣化&削れていたので、どうせならということで「シーソーペダル」を装着しました。

通常、2速以降はギアチェンジの際つま先でシフトアップするわけですが、
シーソーペダルの場合かかとで踏み込むことでもギアチェンジができるわけです。

かかとでのギアチェンジは最初は若干慣れが必要ですが、慣れてしまうとすごく便利です。
取り付け角度を下の写真ぐらいにするとスムーズにいけました。

IMAG0463.jpg



「タナックス(TANAX) ドリンクホルダー モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MF-4633」というドリンクホルダーも装着しています。
夏場の信号待ちとかで地味に活躍します。

IMAG0467.jpg
IMAG0472.jpg



だんだん快適仕様になっていくGN君ですが、これで通勤できたらなあ!
今日も明日も通勤電車に揺られるのでした・・・。

IMAG0474.jpg

人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

【アイボリー・ビンテージ・レトロ風】GN125で久々のナイトラン&ヘルメットの話


何も考えずに車通りの少ない夜道を走るのは気持ちいいです。

自販機の前で休憩しながらボーっとしているところです(笑

ところでヘルメットの色ですが、僕はアイボリー系のビンテージというかレトロっぽいものが好きですね。
元々黄色だったヘルメットをアイボリーに塗って使っています。結構ボロボロなので新しいのがほしいです。

IMAG0453.jpg





人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

GN125のレギュレータとステータコイルの取りつけ

ようやく新しいレギュレータと、ステータコイルが届きましたので取り付けたいと思います。
sc_1.jpg

左が旧型のレギュレータ、右側が新しいレギュレータです。新しいものの方が重量も軽く大きさも小さいです。年月を重ねて色々改善されているのでしょうか・・・?
sc_2.jpg

ステータコイルです。
sc_3.jpg

カプラーの色が新しい方は黒いです。形状は全く同じでした。
sc_4.jpg

この部分のパーツが違いました。上が新しいパーツで、下の画像が旧パーツです。
sc_5.jpg
sc6.jpg

あとは、このゴムパーツの形状が、旧のものとは違いました。カバーから少しはみ出ています。GN125Hはもう少し切れ込みが多いのでしょうか?これ以上押し込んでもダメでした。
sc7.jpg

結局ゴムパーツはカットしました。あと若干コード類が新しい方は長いです。ローターにあたらないように収納します。
sc8.jpg

あとは液体ガスケットを塗り塗りします。このあと指でまんべんなくのばします。
sc_8.jpg

ヤフオクでゲットした新しいガスケットを付け、こちら側にも液体ガスケットを塗りました。
sc_9.jpg

あとはカバーを元に戻して完了です。はみ出た液体ガスケットなどは適当に拭き取ります。ステータコイルの配線も元のカプラーに問題なく接続できました。
sc_10.jpg

レギュレータも取り付けました。
sc_13.jpg

あとはエンジンオイルを追加して完成です。
sc_11.jpg

少し近所を走ってみましたが、大丈夫そうです。
もう少し様子を見ようと思いますが、これでバッテリーが充電されない問題はクリアできそうです。

結果的にGN君が少しずつ若返ってきている感じがしてうれしいですね。
レストア好きの人の気持ちがだいぶ分かるようになってきました(笑






人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

oz

Author:oz
(゚ε゚ )バイクでトコトコ散歩するのが趣味。最近はスクランブラー・ビンテージテイストなバイクがお気に入り。

ブログ内検索
GN125アルバム
カテゴリー
GN125カスタムパーツ1
GN125カスタムパーツ2
GN125カスタムパーツ3
GN125関連リンク
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
2046位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
332位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
RSSフィード